ルーレット 必勝法・攻略法 完全ガイド

ルーレット 必勝法・攻略法 完全ガイド

初心者でもわかりやすくオンカジのプロが選んだルーレットの必勝法や攻略法と呼ばれる勝つためのコツついて詳しく紹介していきます。

オンラインカジノの経験者であれば、カジノゲームに『必勝法』や『攻略法』といった言葉を耳にしたことがある人も多いでしょう。ルーレットにもそのような『勝てるコツ』が数多くあり、幅広い層のユーザーから人気を集めています。

ルーレットで勝つためにはゲームのルールを必ず知っておく必要があるので、まだルールを把握していないという方はこちらから ルーレット ルール・賭け方・遊び方ガイドを参考にしてください。

それでは、順を追ってルーレットの必勝法を見ていきましょう。

ルーレット 必勝法を使う前に知って欲しいこと

以下ルーレットの必勝法を使う前にして欲しい心構え

  • 必ず勝てる保証はない

  • 負けを極限まで減らす

  • 運も必要

結果ギャンブルなので、カジノゲームでは負けてしまうこともあります。ギャンブルで毎回必ず勝つのは不可能だとしても、プラス収支であり続けているプレイヤーが存在するのも事実です。

そして、ルーレットにおける場合でも、勝ちやすい(負けにくい)賭け方のコツを良く心得ている人が負ける可能性を極限まで減らし、利益を得ています。そしてあとは運です。

ルーレットは賭け方のコツさえ掴めば、必ず勝つとは行かないまでも、極力負けないような立ち回りをすることが可能になるのでここで、勝てるコツを学んで利益を出しましょう!

ルーレットの必勝法·攻略法徹底解説

ではオンラインカジノのプロが選んだルーレットの勝てるコツ「必勝法と攻略法」を解説していきます。

どんなカジノゲーム使われているマーチンゲール法からあまり聞いたことのないストリート 5ベット法など初心者でもわかりやすく解説をしてるので、自分にあった必勝方が見つけられるはずです。

フラワーベット法

フラワーベット法は、『数字を1つ選び、その数字の周りを囲むよう9ヶ所にBETする』賭け方です。フラワーベット法の的中率は『理論上24.3%』と決して高くはありません。しかし、9倍、18倍、36倍の配当が組み合わさることになるので最大配当が、144倍という高配当になることが特徴の戦略です。

ルーレットには00があるアメリカンルーレットと、0が1つのヨーロピアンルーレットが存在しますが、フラワーベット法を行う際には、必ずヨーロピアンルーレットを選ぶようにしてください。

フラワーベット法の手順

  1. 1ヶ所の賭け金を決める

  2. 賭けたいスポットの数字を1つ決める

  3. その数字を中心に合計9ヶ所にベットする

  4. image.png
    image.png

例:今回は17中心にベットしてみました。賭ける範囲は他の必勝法と比べて狭まりますが、ヒットすれば利益が大きいのは確かな手法です。

フラワーベット法のメリット・デメリット

一攫千金を狙っていくような必勝法なので当たった時の配当が大きいというのが一番のメリットです。またこれならオンラインカジノのみならず、ランドカジノでも利用することができます。

一方で、狙った数字にベットをしても、当たる確率は低いというのがデメリット(欠点)として挙げられます。

フラワーベット法でルーレットをプレイするコツ

フラワーベット法を行う際には、まず配当倍率を理解しておく必要があるでしょう。選んだ数字を中心に正方形とした場合、4隅の数字ならコーナーベットがかかっているので9倍配当になります。(選んだ数字が5の場合1.3.9.7)

上下左右の数字(選んだ数字が5の場合2.4.6.5)の場合は、コーナーBETの9倍+9倍とスプリットBETの18倍。そして、選んだ数字がきた場合には、ストレートBETの36倍、コーナーベットの9倍が4ヶ所、スプリットBETの18倍が4ヶ所で72倍。これらの数字を合計すると、36+72+36=144倍となります。

このように、フラワーベット法は仮に選んだ中央の数字が当たらなかったとしても、どこかに当たりさえすれば最低で配当9倍がつくので負けることはありません。

しかし、前記したようにフラワーベット法の的中率は『理論上24.3%』とされています。そのため、何度も使うべき手法ではありません。フラワーベット法を多用する場合には、ある程度の資金力が必要となることを忘れないようにましょう。

 

2コラム·2ダズン法

image.png

2コラム·2ダズン法とはその名の通り、『カラム(コラム)ベットに2ヶ所、ダズンベットに2ヶ所の計4ヶ所にベットする』賭け方です。2コラム·2ダズン法はオンラインカジノ初心者から上級者問わず愛されている攻略法で、とにかく長期戦でルーレットゲームを楽しみたい方向きの手法となっています。

この必勝法を使うことにより確約率が85%とグッと上がるのでオンカジ初心者ではあれは必ず試してもらいたい攻略法です。

2コラム·2ダズン法の手順

image.png
  1. 1ヶ所の賭け金を設定する

  2. カラムベット2ヶ所、ダズンベット2ヶ所の計4ヶ所に置いてゲームを続ける

2コラム·2ダズン法のメリットとデメリット

この必勝法のメリット(利点)は、とにかく当たる確率は他の攻略法と比べると高いという点です。そしてオンラインカジノ初心者でも始めやすい必勝法ということ。

一方でこ の攻略法は短時間でか稼ぐことができないという点がデメリット(欠点)として挙げられます。

2コラム·2ダズン法でルーレットをプレイするコツ

2コラム·2ダズン法は勝率33%のベットを利用した戦略なので、基本的には勝率が高くなる賭け方です。しかし、カラムベットとダズベットの2ヶ所で的中した場合は利益を出すことができますが、どちらか1ヶ所のみが的中した場合はマイナス収支となってしまいます。

そのため、賭け額が大きくなればなるほど必然的に負けた時のリスクも高くなるので注意が必要になる賭け方とも言えるでしょう。そこで、2コラム·2ダズン法を行う際には、目標額を設定しておくことをオススメします。

基本的な的中率は高い戦略なので、長期的にプレイすることを前提としておき、目標額に達すればゲームを終える、軍資金がなくなればゲームを終える、などのルールを決めておくと良いでしょう。

 

ベアビック法

image.png

ベアビック法とは、『ルーレットの37個ある数字のうちストレートベットで35か所にBETする』賭け方です。ルーレット必勝法でも古くから知られている必勝法で『理論上の的中率は94.5%』と驚くほど高いことが特徴です。

ベアビック法の手順

image.png
  1. 賭け金を設定する(1ドル)

  2. 前回出た数字と00(0)以外の35か所にベットする

*この場合前回23の数字が出たの23と0には賭けていません。。

ベアビック法のメリット・デメリット

この必勝法は確実に当たり、利益を獲得できるというメリット(利点)がありますが、一方で賭けるのに時間ががかかるため、他のプレイヤーやディーラー待たせてしまうこともあります。よって、この手法を使う時は、オンラインカジノで利用することをおすすめします。

ベアビック法でルーレットをプレイするコツ

前記したようにベアビッグ法は高確率で的中しますが、一回の利益が小さく、負けた時の損失が大きいのも特徴です。そのため、あまり長く続けるのはオススメできません。

95.5%勝てるということは4.5%負けるということでもあるので、いつかは負けてしまいます。ベアビック法を行う際には多くても10連勝までなど、限度数をできるだけ少なく設定しておきましょう。そして、初心者や軍資金が少ない方は、ルーレットのベット額をまずは1ドルにして初めてみましょう。

Wストリート5ベット法

image.png

wストリート5ベット法とは、『1~36のインサイドベットのうち、5列にBETする』必勝法です。ルーレットの賭け方には、インサイドベット(1~36)に列ごとに賭ける方法があります。

wストリート5ベット法はその方法を用いて、6列のうち5列にBETすることが特徴です。つまり、36ヶ所のうち30ヶ所にBETする手法になります。

wストリート5ベット法の手順

image.png
  1. 1ヶ所の賭け金を設定する

  2. インサイドベッド6ヶ所のうち、5ヶ所にダブルストリートベットでベットする(1~6、7~12、13~18、19~24、25~30、31~36の6ヶ所)

wストリート5ベット法のメリット・デメリット

こ の必勝法は、賭け方の中でも非常にシンプルで初心者でもすぐに使うことができますし、少ない金額からでも賭けることができます。また、勝率が高く、サクッとゲームを楽しみたい方にはお勧めです。

ただし、一度でも外すと、負けの損失が大きくなることが欠点として挙げられます。

Wストリート5ベット法でルーレットをプレイするコツ

Wストリート5ベット法は、的中率が『理論値で81%』と勝率の高い必勝法となりますので、連敗が続くことはほとんどありません。しかし、万が一負けてしまった場合には、5ヶ所分の損益がでてしまうリスクがあることを忘れないようにしておきましょう。

また、このルーレット必勝法は、6連勝する前に負けてしまった場合はマイナス収支となってしまうということも覚えておく必要があります。この手法を使用する際には、フラワーベット法同様に00が無く勝率の高いヨーロピアンルーレットを選ぶようにしましょう。

ココモ法

image.png

ココモ法とは、「1回の勝利でそれまでの負けを無くすことができる」攻略法です。手持ちの資金が少なくても、自分の賭け金と軍資金を把握し、管理しながらプレイすれば簡単に使える方法です。少しマーチンゲール法と似ていますが、ココモ法は3倍賭けのコラムやダズンでも利用できるので、賭けた数字が当たれば、倍以上の額をもらうことも可能となります。

ココモ法の使い方 

  1. 1回の賭け金を決め、ベットする

  2. 初回で負けた場合、同額をベットする

  3. 初回と2回目の合計額をベットする

  4. 以降、最後とその前にベットした合計額を賭けていく

  5. 勝った場合はリセットし、初回と同額に戻る

上記の手順からも分かるようにココモ法では、必ず1回の賭け額を決めてベットしていきます。

image.png
image.png

前の負けた額をベットしてして行くのがココモ法で、1$からスタートして、2$、4$とベット額を増やしていく(倍額をベットしていく)のがマーチンゲール法という攻略法です。

ココモ法のメリットとデメリット

この必勝法のメリット(利点)は少額で始められるとう点です。また、連敗が続けば続くほど、最終的な賭け金が、増すので攻略法が成功したときの利益が大きくなるということも挙げられます。

一方で、この必勝法のデメリット(欠点)は、負けが続いた時の損益の回収が難しいことや配当が2倍の赤黒には不向きという点です。

ココモ法でルーレットをプレイする時のコツと注意点

では次にココモ法を行う際のコツを見ていきましょう。ココモ法を行う場合、勝率が33%前後のゲームを選ぶことをオススメします。それは、勝率が33%前後のゲームの場合、配当が3倍になることが多いことが理由です。

3倍の配当を獲得できるゲームでココモ法を採用すれば、負けた時の損失額だけでなく利益まで獲得できることになります。また、ココモ法を行う際にはテーブルリミットには注意が必要です。

カジノゲームにはテーブルリミットがある場合がほとんどなので、最初に決めた額をベットできなくなる、つまり連敗回数が存在することになります。そのため、この必勝法を使う際には、最初から勝ったとしても必ずリセットしなければなりません。

連敗できる回数をしっかりと把握しておき、1回の賭け額を決めることで勝利の近道となります。

 

マンシュリアン法

image.png

マンシュリアン法とは、『コーナーベットのみ使用し、徐々にカバーする範囲と賭け金を上げてベットしていく』賭け方です。これは、数ある必勝法でも効率よく稼げることから大きな話題になり、これまでにも多くのプレイヤーが実践してきています。

オンラインカジノ初心者でも初めやすい必勝法なのでぜひチェレンじしてみてください。

マンシュリアン法の手順

  1. 1ヶ所の賭け金を設定する(ここでは1ドルとします)

  2. どこかに場所を決め、コーナーベットする

  3. image.png

    勝てば1に戻り、外れたら同じ賭け額でコーナーベットを1ヶ所増やす(1ドル2ヶ所、合計2ドル)

    image.png

    勝てば1に戻り、外れたら前回と同じ賭け額でコーナーベットを1ヶ所増やす(2ドル3ヶ所、合計6ドル)

    image.png

勝てば1に戻り、外れたら前回の倍額でコーナーベットを1ヶ所増やす(4ドル4ヶ所、合計16ドル)

image.png

勝てば1に戻り、外れたら前回の倍額でコーナーベットを1ヶ所増やす(8ドル5ヶ所、合計40ドル)

image.png

マンシュリアンのメリット・デメリット

誰でも簡単に使え、ルーレットゲームをすればするほど確実に利益を出すことができるのがこの戦略の強みでははありますが、一方で負けが続いた時の回収が難しいのが挙げられます。

マンシュリアン法でルーレットをプレイするコツ

マンシュリアン法は5ゲーム目までに勝てば、そのどこかで必ず収支がプラスになる必勝法です。しかし、この手法は連続で5回までしか使用することができない攻略法になります。

その理由はシンプルで、6回目で勝てたとしても利益を出すことができないからなんです。こちらは、マンシュリアン法の基本中の基本になりますので必ず覚えておきましょう。

また、マンシュリアン法は4回目のベットで当たった際にもっともリターンが大きくなるという性質があります資金力にもよりますが、この性質を利用して4回目のBETに大きく賭けるという方法も有効です。

 

2/3ベット法

image.png

2/3ベット法とは、『3回連続で同じ結果になった際、次のゲームでその反対にベットする』必勝法です。この必勝法はルーレットの空回しを利用してベット先を選択する手法なので、バカラやブラックジャックでの使用は不可能となります。

つまり、ルーレット専用の必勝法と言えるでしょう。2/3ベット法を使用した際に当たる理論値は驚く程高く、なんと『98.48%』となります。

2/3ベット法の手順

image.png
  1. カラムベットorダズンベットで3回同じ箇所に入るまで空回しをする

  2. 1ヶ所に3回連続で入ったら賭け金を決め、それ以外の2カ所にベットする。

*例:当選番号に16 19 23が出たので、ダズンの2nd 12を避けそのたのダズンにベットする

2/3ベット法のメリット・デメリット

こ の必勝法は、賭け金をあまり必要とせずとも遊べる戦略なのでカジノゲーム初心者には持ってこいの賭け方と言えるでしょう。

またオンラインカジノでもランドカジノでも迷惑をかけずにこ の賭け方を利用することができます。しかし、賭けをせずに何回も空回しを見ることになるのでルーレット好きでなければお勧めできません。

2/3ベット法でルーレットをプレイするコツ

2/3ベット法は前記したように、3回連続で同じ箇所に入るまで空回しをする必要があります。そのため、実際のカジノホールのルーレットでは使用することは不可能と言えるでしょう。しかし、オンラインカジノなら何度でも空回しすることが可能となりますので、使用する際には必ずオンラインカジノで行うことをオススメします。

ただし、理論上かなりの高確率で勝てるといってもギャンブルに絶対は存在しません。そのことを忘れず、自己資金内で慎重に使うようにしておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です