パチンコファンも楽しめるオンラインゲームとは?

パチンコファンも楽しめるオンラインゲームとは?

オンラインカジノはまだ日本では新しい形態のギャンブルですが、パチンコ、パチスロ好きな人であればオンラインカジノをやったことがなくても無理なく始めていける娯楽であると言えます。

 

なぜかと言うと、違うスロットだとは言っても、ギャンブルのスリリングさには共通点があるので、慣れてしまえば誰でも簡単に楽しむことができるからです。

オンラインカジノで遊べるゲームは、おおまかに分けると3つあります。スロット、テーブルゲーム、ライブカジノです。

スロットは日本のパチスロと似ていて、ボタンを押してリール上で同じ絵柄がいくつか揃えば勝てるというゲームです。パチスロでもオンラインスロットでも、本来はラスベガスのカジノにあるようなスロットから生まれたので、結局のところ起源は同じです。

テーブルゲームは、コンピューターを相手にして遊ぶゲームで、ブラックジャック、ルーレット、バカラなどがその代表的なゲームです。その他にはポーカー、シックボーといったゲームもあります。

オンラインカジノではコンピューターを相手にプレイできるので1人でいつでもプレイできます。

ライブカジノはこれらのテーブルゲームをカメラ越しに実際のディーラーを相手にしてライブでプレイできるゲームです。海外のゲーム会社のスタジオで何人ものディーラーが常に世界中のプレイヤーと遊べるように待ち構えています。

生身の人間を相手にプレイしているので緊迫感があります。

パチスロ好きにはオススメスロット3選

 

日本のパチスロプレーヤーのために作られたオンラインスロットとも言われており、オンラインカジノのスロットをプレイしたことがない人でも、馴染みやすい感覚が湧くかもしれません。

 

image.png
image.png
image.png

オンラインスロット~種類は違っても同じギャンブルとして楽しめる

日本のパチスロではレバーを叩いて、リールを回転させ、それを止めて絵柄が揃ったら勝ちということになりますが、オンラインスロットでは、クリックやタップでボタンを押すとリールが回り始めてそれを止める、ということになります。

オンラインスロットでは様々なテーマがあり、そのテーマによってスロットを選ぶ人もいます。今は高度なグラフィックやアニメーションを採用したスロットが主流で、ゲーム自体よりそちらの方に注目してしまう場合もあります。

その中でも、大きな額を出せるスロット、少額でもコツコツと勝てるスロットなど、色々と種類はあります。

オンラインカジノ スロットの種類

image.png

例えば、人気ジャックポットスロットのゲーム名をGoogleで調べてみると、「イギリスの~さんが何億円当てました!」というような記事をよく見かけます。

当たる確率は低いのですが、当たった時はその額が半端じゃないので、世界中のプレイヤーがジャックポットを当てることを夢見ています。

パチンコとは違った換金方法

image.png

パチンコ屋は日本で経営されているので換金はもちろん日本円です。ところが、オンラインカジノは海外で経営されているので、カジノで遊ぶ際には日本円をアメリカドルやユーロに変換しなくてはいけません。

ほとんどのカジノでは入金にクレジットカードが使えますが、出金はできません。よって、出金には電子決済サービス(eウォレット)を使う必要があります。

これらの電子決済サービスはカジノプレイヤーのために開設されたケースが多く、日本国内の電子決済サービスしか使ったことがない人はあまり聞き覚えがないと思います。

アカウント開設には身分証明の提出などが必要で、最初は多少面倒な部分もありますが、一度作ってしまえばあとは入金・出金がスムースに行えます。

カジノと同様に海外の運営会社なので、ウェブサイトが日本語に対応していても、イメージ的には日本で生まれたサービスと若干違うこともありますが、慣れてしまえば問題ないと思います。

 

オンラインカジノの会社は海外で運営されている

日本ではオンラインカジノの運営はまだ法的に許されていません。よって、オンラインカジノは海外で運営されています。ゲーム会社も海外の会社(ヨーロッパが多い)で、最近はオンラインカジノが日本に進出していることもあり、日本的なテイストのゲームもたくさん出てくるようになりました。

 

オンラインカジノのよいところ6点

オンラインカジノはパチンコに比べてよい点がたくさんあります。それでは順に見ていきましょう。

 

1. 出玉感が違う

日本のパチスロやスロットではゆっくりと出玉が増減すると思いますが、オンラインカジノでは一気に増えたり減ったりすることも珍しくありません。

オンラインカジノでは賭け額も自由に決められるし、ジャックポット(一気に大きな金額が当たること)もあるので、一回のベットで半端じゃない金額を獲得することも可能です。

2.還元率が違う

日本のパチスロが85%程度の還元率に対し、オンラインカジノのスロットは還元率は97%なので、その差は歴然です。

3.いつでもどこでも遊べる

パチンコはわざわざお店に足を運ばなくてはいけないし、開店時間、閉店時間があるのに対し、オンラインカジノはどこでも遊べます。家にいようが、外出中であろうがコンピューターやスマホさえあればどこでも遊べるので、こんな便利なことはありません。

パチンコのように、出やすいけど遠いお店にわざわざ時間をかけていく必要もありません。

5分でやめることもできるし、数時間プレイしても構いません。すべて自分の都合次第です。

4. オンラインカジノにはボーナスがある

オンラインカジノには、カジノ新規登録者についてくるボーナスというものがあります。ウェルカムボーナスと言って、登録をするとゲームに使えるキャッシュをもらえたり、スロットに使えるスピンを無料でもらえることが多いので、カジノ初心者でも気軽に始めることができます。

他にも入金金額のある割合のキャッシュをプレゼントしていたりするカジノもあります。

例)初回入金金額の100%をプレゼント

$100を入金したら$100がもらえて、合計$200でスタートすることができます。

5. 無料お試しバージョンで遊べる

多くのカジノではお金を払わすに(登録もせず)、ゲームで遊ぶことができますので、お金を賭けて遊ぶのに抵抗がある人はまず無料モードで遊べます。少しでも勝つ感覚をつかむことができたら、登録して本格的に遊んでみるのもいいでしょう。

6. ライブカジノがある

オンラインカジノにはスロットはありますが、ブラックジャック、バカラ、ルーレットといったようなカジノゲームがあります。スロットは回して勝手に止まるという運任せな部分が多いですが、これらのテーブルゲームは相手の手を読んだりして策略を練るのが楽しいゲームです。

 

パチンコとオンラインカジノの比較 まとめ

何の業界でも今はモバイルの時代です。いつでもどこでも遊べるオンラインカジノの便利さに慣れてしまうと病みつきになってしまうかもしれません。

カジノ法案も通過し、日本では数年後にランドカジノが誕生する可能性も高くなってきました。アメリカ、ヨーロッパに限らず、シンガポールやフィリピンなどの日本に近い国々でもカジノリゾートは存在します。

リゾートカジノでは旅行の延長としてカジノを楽しむこともできますので、オンラインカジノを、本物のカジノを楽しむための予行練習のようにとらえても面白いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です